投稿

7月, 2019の投稿を表示しています

R.I.P.

最近、よくオペラを聴いている。

クラシックは嫌いじゃないのだが、オペラはあまり好きじゃなかった。だいたい、聴いても歌の意味がわからないし、歌声が耳になじめない。

でも、「鶏の首を締めたような」というけど、実は、「夜の女王」は大好きなのだ。どう首を絞めたって、鶏にあんな歌い方をさせるのは難しいだろう。

歌の意味がわからないというけど、少しは分かる英語でも、Eminemの歌詞、聞き取れたためしはない。

マタイは、意味はわからないけど、若い時からレコードが擦り切れほど聴いてきた(これ、言い回しが古い。今なら、「ギガがなくなるほど」というべきかな。)

どんなにマタイが好きだったかといえば、当時の親しい友人に「僕の葬式にはこの曲かけて」と、Erbarme dich を指定した。迷惑な話だったと思う。それから50年近くたっても、まだ、依頼人はピンピンしているのだから。今は、葬式の曲は、Lady GaGaでもいいやと思っているのだから勝手なものだ。

わかったことは、僕は、これまでモーツアルト以外のオペラを聴こうと思わなかったということ。趣味のことだから、好き嫌いがあるのは当然である。

一転してオペラを聴き始めたのは、若い友人のテフ君が主催する「オペラ勉強会」に参加するようになってからだ。昨日が5回目だった。いつもは人の前で一方的に話すことが多いのだが、人の話を聞くのは楽しい。

ちょうど一年前の6月18日、二十歳のラッパー XXXtentacionが死んだ。若い才能が、いとも簡単に路上で殺されたのだがショックだった。一周忌には、何か書こうと思っていたのだが、その日を忘れていた。きっと何かのオペラを聴いていたのかもしれない。忘れてごめんなさい。

 「XXXtentacion 安らかに眠れ!」

と書きたいところだが、どうもこのセリフが陳腐に思えて、筆が進まない。

若い男が教会の扉を開け、誰かの葬式に出る。まっすぐに花で飾られた祭壇に向かって進み、棺を見ると、そこに横たわっているのは自分だった。突然、その死体が起きあがり、棺から飛び出して自分に殴りかかる。その後は、二人の暴力的な殴り合いが延々と続く。死んだはずの自分と、生きているはずの自分の死闘だ。

きっと、生きていても死んでいても、安らかには眠れない人がいるのだろう。

URLを貼ろうと思ったが、やめた。きっと不愉快な映像だと思う人もいると思うから。…

テンソルとは何か?

今度、久しぶりにディープラーニング系の話をします。

調べてみたらマルレクでディープラーニングの話をしたのは、2年前が最後でした。https://www.marulabo.net/docs/20170528-marulec01/

「先生、たまには人工知能の話もしてください。」(いつもしてますけど。)
「あと、数学、関心高いんですよ。」(「楽しい数学」、やってますけど、楽しくない?)

今回のセミナーは、こうした(角川 en藤さんからの)リクエストに応えたものです。

--------------------------------
7/9 角川セミナー「初めてディープラーニングを学ぶ人のための数学入門〜ニューラルネットで行列を理解する〜」
https://lab-kadokawa83.peatix.com/
--------------------------------

普通に線形代数の話をしても面白くないので、今回は、ちょっと新しい考え方を紹介できればと思っています。

それは、「テンソルとは何か?」という疑問に、絵解きで答えるアプローチです。

ディープラーニングのフレームワークとしては、 GoogleのTensorFlowは有名ですし、スカラー、ベクトル、行列 ....といった系列の拡張として「テンソル」という概念があることは、ご存知の方も多いと思います。

ディープラーニングの数学では、「テンソル」というのは大事な概念です。

今回紹介しようと思っているのは、Tensor Network という考え方です。

考え方は簡単です。マルを一つ考えます。マルから一つだけ「手」が出ているのが「ベクトル」で、マルから二つ手が出ているのを「行列」と考えるんです。一般に、マルからたくさん手が出ているのを、「テンソル」と呼びます。(手が無いマルは「スカラー」です。)

マルとマルは、手をつなぐことができます。手をつなぐということは、ある演算に対応しているのですが、マルとマルがつながることで、テンソル(マル)のネットワークが出来上がります。これを Tensor Network と呼びます。

7/9 セミナーの参考資料 Youtube から視聴できるようにしました。

「テンソルとは何か? Tensor Network 入門(1) -- ベクトル編」
https://youtu.be/rAGWJ…

丸山の7月の講演について

やっと、7月の三つのセミナーの告知ページができました! 7/6 角川ハンズオン「量子コンピュータで学ぶ量子プログラミング入門」
https://lab-kadokawa82.peatix.com/ 7/9 角川セミナー「初めてディープラーニングを学ぶ人のための数学入門〜ニューラルネットで行列を理解する〜」
https://lab-kadokawa83.peatix.com/ 7/29 マルレク 「Yet Another AI -- RPAは「推論エンジン」の夢を見るか」
https://yet-another-ai.peatix.com/ ふー。 〜 はたらけど
  はたらけど なお わがくらし らくにならざり
  ぢっとてをみる 〜 とうかいの こじまのいその しろすなに
  われなきぬれて
  かにとたわむる 僕の場合、泣きぬれてたわむれているのは、「かに」じゃなくて「パワポ」です。