重力波を観測しているのは人間だけか?

重力波検出器(LIGO)が、また、ブラックホールの衝突で発生した重力波をとらえたようだ。LIGOが稼働を始めてから、3例目になる。
「3例目の重力波検出、30億光年先でブラックホール合体 米LIGO」http://www.afpbb.com/articles/-/3130575
科学者の次のコメントが面白かった。
「数十億年前に、地球から数十億光年離れたところで発生した、このように奇妙で極端な現象に関して人間がストーリーを組み立て、それを検証することができるとは驚くべきことだ」
確かにそうだ。人間エライ。科学スゴイ。
でも、思う。この現象を観測したのは、人類だけではないはず。
全宇宙で、この現象を観察した「知的生命体」は、おそらく1,000タイプぐらいはいたはず。(テキトーに言っている)
ということは、この生命体の中に、アインシュタインみたいな人(?)が、1000人(匹? 個?)はいたということ。
30億年もあれば、アインシュタインが、1000人生まれても、全く不思議ではない。
(これも、かなり、テキトー)

コメント

このブログの人気の投稿

TPU論文の翻訳(1)

TensorFlow Foldについて

可微分ニューラルコンピュータとは何か(1) 概論