くじ引き

昨日、講演の帰り、セブンイレブンでカートンでタバコを買ったのだが、また、くじを引けという。ガリガリくんで、前の日、苦労したので、今度はお酒を選ぶ。

大当たり。ロング缶6本セットをはじめ、ロング缶8本、ショート缶3本、計9本をゲット。溶ける心配はないけど、重いじゃないか。

自分の人生、運に恵まれていると思ったことはないが、くじ運だけは、妙に強い。運を無駄なことに使っているのかな?

振り返ると、「進むべき道」を自分で選択すると、僕は、大抵、変な選択をするのだが、くじ引きで決めればよかったんじゃないかな?

まあ、いいか。

誰かが、「選挙」で代表を選ぶのをやめて、「くじ引き」で代表を選べばいいと書いてあったことを思い出す。古代ギリシャにも昔の日本にも、そうしたスタイルがあったらしい。

コメント

このブログの人気の投稿

TensorFlow Foldについて

可微分ニューラルコンピュータとは何か(1) 概論

TPU論文の翻訳(1)