「パソコン甲子園2017」の成績です

 
プログラム部門
(全国44都道府県632チーム1,264名が参加。)
  第1位  開成高校
  第2位  北九州工業高専
  第3位  都立両国高校
  第4位  海城高校
  第5位  帝塚山高校
  第6位  石川工業高専
  第7位  灘高校
  第8位  富山県立富山中部高校
今年優勝した開成高校の高谷悠太君(写真右)は、去年に続き2年連続優勝。他のところでも、活躍している。
 
 
モバイル部門(テーマ「友と学ぶ」)
  グランプリ     鈴鹿工業高専
  ベスト・デザイン賞 沖縄工業高専
  ベスト・アイデア賞 福島工業高専
グランプリを取った作品は、カメラで撮影した画像をお互いプロジェクターで送り合うと言うもの。ボイスをつかったものはなかったのだが、ある種、紙やアナログでの情報伝達への回帰・再評価と言う流れがあるのかもしれないと思う。
2位になった沖縄高専の作品は、発達障害のAさんをターゲットにした学習支援環境。切り口が面白い。
みな、クラウド(サーバー)を使うのが当たり前になっている。

コメント

このブログの人気の投稿

Google翻訳での日本語の点数の低さについて

誕生日

Google翻訳のアーキテクチャー(2) Encoder / Decoder