「紙と鉛筆で学ぶ量子情報理論基礎演習 I」を再開します。

量子コンピュータの基礎理論を、紙と鉛筆を使って実際の計算で学ぶ、6時間コースの「紙と鉛筆で学ぶ量子情報理論基礎演習 I」を、角川さんで再演します。申し込みページできました。
基本的には、高校数学の延長として「線形代数」の基礎の演習を含んでいますので、線形代数やっていない人にもわかるようにできればいいと考えています。
今回は、学生さんは半額にしました。学生さんの参加をお待ちしています。
いつもの角川さんの会場とは、今回は違う会場になっていますので、ご注意ください。今回は飯田橋ではなく、市ヶ谷のKADOKAWAセミナールームが会場となります。

コメント

このブログの人気の投稿

Google翻訳での日本語の点数の低さについて

誕生日

Google翻訳のアーキテクチャー(2) Encoder / Decoder