プレスキル "Quantum Computing in the NISQ era and beyond" の翻訳

プレスキルの論文 "Quantum Computing in the NISQ era and beyond" を翻訳してみました。ご利用ください。少し長いかもしれませんので、お時間があるときにでもお読みください。https://goo.gl/6qh1oE 
この論文は、2017年12月5日に開催されたQuantum Computing for Businessカンファレンスで彼が行なった基調講演に基づいています。量子コンピューティング技術の現状と将来展望を知るには、最良の論文の一つだと思います。
(原論文は、こちらです。https://arxiv.org/pdf/1801.00862.pdf )
この論文は、彼の言葉を借りれば、「技術的な知識のある読者のために有用なオーバービューを提供することを望みながら、広い層が関心を失ったり当惑しないように難しい専門用語や技術的な詳細を最小限に抑えようとした。」という、専門家と一般の読者の両方を対象にした、なかなか欲張った論文です。
と言っても、取り上げている話題がとても広く、一般の読者には、少し難しい部分もあるかと思います。6月26日のマルレク「量子コンピューティングの現状と課題」では、この論文の紹介と解説を行います。ご期待ください。

コメント

このブログの人気の投稿

Google翻訳での日本語の点数の低さについて

誕生日

Google翻訳のアーキテクチャー(2) Encoder / Decoder